BLOG

2020.10.10

バナナはダイエットに良い?

こんにちは!

「川崎でトレーニングを楽しみたい方は是非ALESに!」というのはさておき、今回は『バナナ』について解説していきます。

これを読んでいる方の中には「朝バナナダイエットって聞いたことあるけど痩せるの?」という人や「バナナって甘いし食べちゃダメなのかな?」と疑問に思う方が多いと思うので、まずはその栄養素をみてみましょう。

バナナに含まれる成分

バナナは、炭水化物を中心に、体に必要な栄養素をバランスよく含んでいる食品です。バナナ1本(100g)に含まれる成分は以下になります。

・エネルギー:86kcal
・タンパク質:1.1g
・脂質:0.2g
・炭水化物:22.5g
・カリウム:360mg
・カルシウム:6mg
・マグネシウム:32mg
・鉄:0.3mg
・亜鉛0.2mg
・銅:0.09mg
・ビタミンE:0.5mg
・ビタミンB1:0.05mg
・ビタミンB2:0.04mg
・ビタミンB6:0.38mg
・葉酸:26μg
・ビタミンC:16mg
・食物繊維:1.1g

バナナに含まれる「食物繊維」や、糖質の一種である「フラクトオリゴ糖」は、消化されにくいためそのまま腸に届いて善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善します。また、豊富な「ビタミンB群」や「カリウム」はダイエットの強い味方となる成分で、代謝促進やむくみ解消につながります。

その為、毎朝にバナナ1~2本を食べるのは、通常400kcalほどの朝食メニュー(ごはん・パンなど)に比べて、非常にカロリーオフになります。バナナは忙しい朝でも素早く食べられるうえに、消化がよくなる・満腹感も得られるといったメリットもあり、昼食・夕食は比較的通常通りの食事をしていても摂取カロリーを調節できます!とても簡単に実践できるダイエットなので、初心者でも気軽にはじめることができ、非常に続けやすいダイエットです。

タンパク質が足らない方はヨーグルトなども併用してみましょう!

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約