BLOG

2020.10.14

カロリーの低い麺

こんにちは🌤

川崎のパーソナルジム ALESです✨

ダイエット中でも「ラーメン食べたい」「そばなら太らないって聞いた」など麺類を食べる機会はあると思います。そんな方のために今回はランキングを作ってみました!

ダイエット中におすすめの麺類ランキング

ダイエット中は、血糖値をゆるやかに上昇させる食事がとても大切です。血糖値の乱高下は、脂肪の蓄積や食べ過ぎの原因となります。そのため、麺を選ぶときは、摂取カロリーだけでなく、糖質量も意識するようにしましょう。

1位
春雨
84kcal
20.6g(糖質)

2位
うどん
105kcal
21.6g(糖質)

3位
そうめん
127kcal
25.8g(糖質)

4位
そば
132kcal
26.0g(糖質)

5位
中華麺
149kcal
29.2g(糖質)

※全て茹でたもの100gのカロリー表示

堂々の1位「春雨」は低カロリー&低糖質
春雨は、緑豆やじゃがいものデンプンから作られるので糖質を含みますが、脂質は低く、不溶性食物繊維も多く含むので、便秘解消効果などもありダイエット中にうれしい食材です。歯ごたえもあるので、自然と噛む回数が増えるのも良い点です。さっぱりと食べたいときは、サラダなどにするのもおすすめですよ。

2位~4位は、定番のうどん・そうめん・そば
うどん・そうめん・そばは、麺のカロリーやが決して高いわけではありませんが、1食分の量が、約200~250g(カロリーにすると:約210~330kcal、糖質:約43.2~65.0g)であることやトッピングの揚げ物が高カロリー繋がる為注意が必要です。

中華麺は、意外に低カロリー
ダイエット中には控えた方がよいというイメージがあるの中華麺ですが、麺自体はそれほど高カロリーではありません。しかし、2〜4位と同じく1食分の量が、210~290g(カロリー:313~432kcal、糖質:61.3~84.7g)程度であることや、野菜が少なかったり、「追加のライス、チャーハン」など炭水化物の重ね食べで、栄養麺でもバランスが悪くなってしまいます。中華麺を選ぶときは、野菜たっぷりのタンメンや冷やし中華を選ぶようにしましょう🤗

気になるあの麺は?

『パスタ』

165kcal
32.0g(糖質)

『フォー』

265kcal
58.4g(糖質)

要注意は『ビーフン』

377kcal
79.9g(糖質)

パスタはソースに注意!
美味しいパスタを食べる際に気を付けたいのがソース。クリーミーで濃厚なカルボナーラやがミートソースは、どうしても油脂が多くなってしまうので、ソース選びも意識するようにしましょう。1食の量は、200~250g(カロリー:330~413kcal、糖質:64.0~80.0g)程度です。

アジアの代表フォー&ビーフン
ベトナムの麺・フォーや中国発祥のビーフンは、ヘルシーなイメージがありますが、実は、カロリー・糖質ともにやや高め。1食当たりで言うと、フォーは、約200g(カロリー:530kcal、糖質:116.8g)、ビーフンは、110g~150g(カロリー:415~566kcal、糖質:87.9~119.9g)くらいです。

イメージだけで選びがちだった今まで。これからは、上を参考に、少し賢く ダイエットを楽しんでみてはいかがでしょうか?

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約