BLOG

2021.01.09

キウイ

ダイエットでカロリー制限をすると炭水化物の摂取量が減り、便秘がちになる方が多いです。そんな方のための食べ物で今回は「キウイ🥝 」について解説していきます!

ダイエット中の悩み、便秘を解消する食べ物

食物繊維には2つの種類があり、ひとつは穀類や野菜に多く含まれている「不溶性食物繊維」。これは水に溶けないので、胃や腸の中で水分を吸収して膨らみ、腸の動きを活発化させてくれます。

もうひとつは昆布やわかめ、こんにゃくに多く含まれる「水溶性食物繊維」。水溶性食物繊維は、腸内で分解されると善玉菌を増やし整腸効果をもたらしてくれます。

お腹の中からきれいにするためには、この2つの食物繊維のバランスが重要で、黄金のバランスは「不溶性:水溶性 2:1」と言われています。ところが食物繊維が豊富と言われる食べ物のほとんどが、不溶性食物繊維。

そんな中キウイは水溶性食物繊維をバランス良く含む代表的な食べ物!食物繊維が豊富な食品の中でも、お通じ改善に最適なフルーツなのです。

キウイ1個のカロリーってどれくらい?

1個53kcal

ダイエット中はカロリーが気になりますが、

キウイ100gあたりのカロリーは、ひとつ53kcalほど。皮の部分を除くと、可食部87gほどでひとつおよそ46kcalほどになります。

キウイは低カロリーな上、栄養価も高く、ダイエット中には理想的なフルーツです。

キウイの栄養価って?

キウイは栄養バランスが抜群!

キウイには美肌に欠かせないビタミンCがたっぷりと含まれています。特に黄色い果肉のサンゴールドキウイには、レモン8個分以上のビタミンCが!

さらにキウイは食後の血糖値上昇度合いを示すGI値が低いので、急激な血糖値の上昇を防いでくれます。そのため、糖質を控えたい人にもおすすめで、メタボ対策も期待できます。

そしてキウイに含まれる酵素「アクチニジン」には、タンパク質の分解を促進してくれる働きがあります。お肉や魚などのタンパク質が豊富な食品と一緒に食べることで、消化をサポートしてくれる役割も。

ダイエットだけでなく、健康、美容にも嬉しいフルーツなのです。

ジュースやスイーツにするのもおすすめ😀


もしも買った🥝 が硬かったり酸っぱかったりしたら、ジュースにしたり、一手間加えてスイーツにしてしまうのもおすすめです。

ぜひ試してみてください!

———————————————————————————————————

ALESでは手指の消毒、換気、マスク着用、セッション毎のマシン等の除菌アルコールを徹底致しながら【通常営業】しております!

お客さま一人ひとりの安全を考え、また少しでも不安がなく今までのトレーニングよりさらに満足いただけるように全トレーナー精進させていただきます。

もし、今後のコロナウイルスの状況によりまして国や自治体からの各制限が発令された場合はホームページ掲載等、当施設よりご案内させて頂きます。

ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡いただきたいと思います。

———————————————————————————————————

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約