BLOG

2021.03.28

産後ダイエットの注意点

パーソナルジムALESです✨

『妊娠・出産によって太ってしまった~』という方の為に改善していきます!

産後に衰えやすい筋肉はいくつかありますが、

その中でも多くの女性が気にするのが【腹筋】ではないでしょうか?

『出産後、腹筋ができなくなった』という話をよく耳にしますが、これは産後に腹筋が赤ちゃんの成長に伴って、お腹が大きくなることにより、腹筋が引き伸ばされることによって弱ってしまいます。

これは『腹直筋離開』という、腹筋が裂けた状態で簡単にいうとお腹の肉離れのような状態です😁

腹筋の肉離れと言われてもイメージがつかないかもしれませんが、実は妊婦さんのほとんどがこの状態になっています(個人差はありますが)。

基本的に痛みはないため、ほとんどの人は気づかず、軽いものは自然と治っていきますが、腹筋の弱さは姿勢に大きく影響します。腹筋が弱っていると、妊娠時のようなお腹をつき出したような姿勢になるので、ぽっこりお腹になりやすいので注意が必要です⚠️

『腹筋って、鍛えるのが大変…』と思っている女性は多いと思いますが、産後は上体を起こす様な腹筋はNG❌

それよりもオススメの方法があります。

それこそが『スクワット』です✨

なぜスクワットが産後ダイエットに効果的だと言われているのかというと

・下半身の大きな筋肉やインナーマッスルを効率よく鍛えることができる

⇨筋肉量が増えて全身の基礎代謝が上がるので、脂肪燃焼効果を高めることが期待できるそうです。

また、自然と腹筋も使うので、ウエスト周りがすっきりしたり、猫背を改善したりすることも期待できます。

後ろ姿がすっきりする

正しいフォームでスクワットを行うと、背中やお尻のお肉を鍛えるることができ、後ろ姿をスッキリ、キレイな姿勢にすることができます。

産後のスクワットといえば、北川景子さんも鬼の様なトレーニングをされていましたが、『1人では心細い!』という方はALESでトレーニングしましょう✨

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約