BLOG

2021.04.24

お酒の前は『コレ』を控えて!

どうせお酒を飲むならば、楽しい時間を過ごしたいですよね😄

今回は、お酒を飲む前に食べるべきではない食べ物をご紹介します!

食べるべきではない理由を知り、少し注意してもらうと嬉しいです🤗

お酒を飲む前に『食べるべきではない』食べ物

1.塩分が濃い食べ物

お酒を飲むと、体内は水分不足の状態になりやすい傾向です。事前に取る食事の塩分が高すぎると、塩分+お酒で脱水が進んでしまい、悪酔いしてしまうかも。下記のような食べ物は、飲酒の前に食べるのは控えたい。

・ポップコーン

・ポテトチップス

上のようなお菓子は塩分が高いものが多いため、できるならば塩分控えめでたんぱく質が含まれているものを摂取するのがおすすめです。

2.こってりした油もの

お酒を飲む前にフライドポテトや唐揚げのような油っこいものを食べてしまうと、消化しにくいため胃に負担がかかります。負担がかかっている胃にお酒を入れてしまうとさらに大きな負担がかかるため、注意が必要です。

3.スパイシーなもの

スパイシーなものも胃に負担をかけやすい食べ物です。唐辛子を筆頭に、辛みを感じる成分をたっぷり使った料理やお菓子の摂取は飲酒前は控えましょう。

もしお酒を飲んで気分が悪くなった場合、辛いものをたくさん食べていると胃から喉に予想以上の負担がかかってしまう恐れもあります。スパイシーなものはお酒の席ではおすすめできない食材です。お酒に酔いやすい人などは、特に注意しましょう。

お酒を飲む前に『おすすめ』の食べ物

お酒を飲む前に摂取しておくと、悪酔いを防げるかもしれない食べ物をご紹介します。「お酒弱いんだよな~」という人はお酒を飲む前に事前に購入しておきましょう!

・バナナ

・大豆製品

・チーズ、ヨーグルトなどの乳製品

・キャベツサラダ

・ウコン

「牛乳で胃に膜を張る」みたいなことが昔流行ったそうですが、乳製品などの腸内環境を整えてくれるものや、吸収の早いバナナ、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる大豆製品などがオススメですね!

お酒は、酔いやすさなどに個人差があるものなので、酔いやすい人は事前準備をしておきましょう。楽しくお酒を飲んでリフレッシュしましょう🎵

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約