BLOG

2021.04.29

スーパーフード

みなさんは【スーパーフード】という言葉をご存知ですか?

「知ってる!」という方はどんなイメージでしょうか?

モデルさん、女優さんなどがInstagramやyoutubeで紹介していて、真似をしている方も多いのではないでしょうか?

そこで!今回は「スーパーフードとはなんぞや?」というのと「オススメのスーパーフード」、「注意点」について解説します😄

早速説明すると、スーパーフードは一般的な食材に比べて栄養価がめちゃくちゃ高かったり、バランスの良い食材を表すマーケティング用語らしいです!

ALESトレーナーのオススメだと

1:チアシード

1つ目は「チアシード」です。

チアシードにはたんぱく質や食物繊維が豊富に含まれており、筋肉を成長させたり便秘を解消させたりする効果が期待できます!

さらに、水に浸すことで10倍以上に膨らむため、チアシードを食べることで満足感が得られ、暴飲暴食を防ぐ役割もしてくれるでしょう。

1日に大さじ1杯ほど取り入れるといいと言われているため、食事の前に取り入れたり間食として取り入れると、摂取カロリーをコントロールしやすく、ドリンクなどバリエーションが豊富なので、取り入れやすいです✨

2:キヌア

2つ目は食物繊維が多く含まれている「キヌア」です。

キヌアも健康志向の女性の間で人気のスーパーフードの一つで、食物繊維の量が白米の10倍とも言われており、ダイエット中のつらい便秘を解消してくれます。

さらに、「母なる穀物」と言われるほど栄養価も高く、ダイエット中の栄養バランスを整えるためにもぜひ取り入れたい食べ物ですね。

3:デーツ

3つ目は「デーツ」です。

デーツはナツメヤシの実のことで、ダイエット中の女性に人気のドライフルーツの一種。

砂糖を使っていないにもかかわらず程よい甘みがあり、ヘルシーで栄養価が高く、間食として取り入れるのがオススメです。

GI値が低く、血糖値の上昇も緩やかなため、体脂肪を蓄えにくく、太りにくい食べ物と言えるでしょう。

ストレスの緩和や便秘の改善、むくみの解消にも一役買ってくれるため、ダイエット中にオススメの食べ物と言えますね!

4:ココナッツオイル

4つ目は痩せる油「ココナッツオイル」です。

詐欺みたいなキャッチコピーになりましたが、ココナッツオイルの脂肪酸は食べた後にも脂肪にならないということが特徴です。

ココナッツオイルに含まれる脂肪酸は「中鎖脂肪酸」というもので、食べた後にも脂肪組織にならず、分解されてエネルギーになるという特性を持っているため、痩せる油と言われています。

さらに、体内に蓄積された脂肪を一緒に使ってくれる効果も期待できるため、普段の食事に脂質が多い人にはぴったりの油です😄

5:緑茶

そして5つ目は「緑茶」です。

ジャパニーズカルチャーである「緑茶」は、カテキンを多く含んでいます。

カテキンには脂肪燃焼効果を促進する効果が期待できるため、ダイエット中の水分補給に使いたい飲み物の一つ。

運動前に飲むことで脂肪燃焼効果を高め、ダイエットの効率をアップさせてくれる効果も期待できますよ♪

注意点

どれも素晴らしいものばかりですが、『デーツ』や『ココナッツオイル』など脂質というポイントで見るとカロリーが高くなる食材も多いので、その人にあった量で取り入れていくことが重要です!

バランスの良い食事がわからなくなったらALESのカウンセリングにて解決しましょう💪

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約