BLOG

2021.06.28

身長を伸ばす方法

「身長を伸ばしたい」「もっと大きくなりたい」と思ったことはありませんか??

『そのために大事なことは何か?』 

今回は身長が伸びると噂される亜鉛などの栄養素や、噂されている伸ばし方を簡単に解説します😄

多くの男性や学生のお子さんをお持ちの保護者の中には、身長を伸ばすにはどうすればいいのか気になっている人も多いのではないでしょうか。また噂話で「身長を伸ばすには●●がいいらしいよ」と聞いたことがある人もいるでしょう。

そもそも亜鉛とは

『亜鉛』と言われても聞き馴染みのない方も多いかもしれませんが、人が健康でいるために欠かせない重要な栄養素です。全身のいたるところに亜鉛は存在しています。亜鉛は、たんぱく質やDNA、さらには細胞内の遺伝物質などさまざまな物質や栄養素を生成する役割があります。

また、亜鉛は味覚や嗅覚にも影響するとされていて、亜鉛が不足すると味覚障害になる可能性があります😭毎日の食事を美味しく食べるためにも、日頃から亜鉛は欠かせません。

そして、成長を促進するためにも亜鉛は重要な役割を果たします。具体的には、妊娠中や乳児期、小さい子どもの生命維持および成長には亜鉛が必要だとされています。

このような点から「亜鉛=身長が伸びる」というイメージが出来上がっているのかもしれません。

結論から言うと亜鉛だけ摂取すればいいわけではない

「亜鉛を摂取して身長が伸びた」「身長を伸ばすのに亜鉛が効く」という噂話や口コミなどを耳にしたことがあるかもしれませんが、亜鉛さえ摂取すれば身長が伸びるというわけではありません。

確かに、亜鉛は人の体に欠かせない重要な栄養素の一つではありますが、亜鉛が体の全てを作っているわけではないため、タンパク質やカルシウムなども摂取する必要があります✨

しっかり食べてよく眠りいい姿勢を心がけることが大切

ここまで書きましたが、残念ながら「これをすれば・これを食べれば身長が伸びる」といった絶対的な方法は存在しません。

最近では『骨を折って少しづつ。。。』なんて手術が注目されたりしますが、【基本は運動と食事】

身長が伸びる可能性を少しでも高めたいのであれば、バランスの良い食事をとり、ぐっすり眠り、いい姿勢を日頃から心がけることが重要です。

普通の生活で意識すること

体が成長する際には、栄養素やエネルギーが必要となります。しかし、中には、日頃から偏った食事ばかりとっている、夜更かししていて常に眠いといった状態の子どももいるでしょう。そのような場合、いざ体が成長するタイミングを迎えたとしても、栄養やエネルギーが不足していてなかなか成長しないといったことになりかねません。

「食事や睡眠なんて普通のことじゃないか」と思う方もいるかもしれませんが、この普通のことができていないケースは意外と多いのではないでしょうか。

普通の生活を送るためにも、まずは普段の生活を見直しバランスの良い食事と睡眠時間の確保を心がけてください。もし栄養バランスが偏るようならサプリの利用などもおすすめです!

悪い姿勢は体に負荷がかかる

パソコンやスマートフォンが普及した現代では、前傾姿勢になりやすいことから姿勢の悪い子どもが少なくありません。姿勢が悪いと、背骨に負担がかかるため、その影響で身長が伸びにくくなる恐れがあります。運動でも速く走るためにはいい姿勢が大事です。

まとめ

身長に関する噂はたくさんありますが、絶対的な方法はありません。普段の食事や睡眠をしっかりととり、良い姿勢を心がけるといった普通の生活を送ることが、体の成長にとっては重要です。

食事や生活・運動習慣を見直してみましょう!

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約