BLOG

2021.09.11

スキニーファットって知ってる?

皆さんこんにちは🤗

いきなりですが、タイトルにある【スキニーファット】という言葉を聞いたことがありますか??

聞いた事のない方の為に説明すると、スキニーファットとは『見た目は痩せている(BMIが標準以下な)のに、体脂肪率が高い(25%以上ある)人』の事を指していて、体重は重くないのに、二の腕がタプタプしていたりお腹がぷよぷよしているという体型の女性が若い人に増えているようです!

見た目はスラッとしているので、一見ダイエットとは無縁で健康的とも思えるのですが、筋肉の量が少なく体脂肪が多い状態なので、基礎代謝が低下して疲れやすく、冷え性やむくみなどの不調を抱えがちに。また、消費エネルギーが少ないため、太りやすいという点もあげられます。家で体脂肪をチェックする以外に自覚症状がないのも増えている原因に感じます💦

原因は?

食事量の制限だけでダイエットしようとする人がすごく多いためです。本来ならば、食事の量ではなく、摂取カロリーや栄養バランスを考えて行うべきなのですが、『痩せたい! ダイエットしよう!』と思うと、手っ取り早く食べるのをやめる、という方向に行く人がとても多いのですが、夕食が夜遅い時間になってしまったら、「太るからとりあえずサラダしか食べない」という人の方が要注意⚠️

食事量が少ないと、体は必要なエネルギーを筋肉から分解して得ようとするため、筋肉が減ります。

通常、食事で摂取した糖質の約8~9割は筋肉に蓄えられるはずなのに、筋肉量が少ないとそこに蓄えられる量が減ります、その行き場のなくなった糖質が、脂肪として蓄えられていき、太って見えないのに体脂肪率が高くなったり、部分的にぷよぷよしたりしてしまい、結果としてスキニーファットに近づいて行ってしまいます😂

改善方法は??

やはり運動して筋肉を刺激してあげながら、PFCバランスを意識した食事をする事で、自身の筋肉を増やしていく事が大切です✨

もし食事のアドバイスなどに興味があれば、ALESの体験でもお伝え出来ますのでお気軽にご応募下さい🙇‍♂️

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約