BLOG

2021.10.19

ダイエットと睡眠

昔から日本には睡眠に関することわざが多くあり、『早起きは三文の徳』とか『寝る子は育つ』とか言われていますが、以前にもお伝えした通り最近ではホルモンのバランスや食事のダラダラ食べを防ぐというところで【長く睡眠をとること】がダイエットで推奨されています!

逆に睡眠時間が短かったり、徹夜をすることで様々な弊害が出てきてしまうので仕事の忙しい方などは注意が必要です😭

そもそも人は睡眠時に身体がリラックスでき、様々なストレスが軽減されるのですが、睡眠不足きなってしまうとその効果が弱くなり、免疫が低下することで起きる病気や血圧の上昇、制御不能な体重増加などを引き起こす原因になる為注意が必要です⚠️

また、以前に比べてイライラしたり日中にぼんやりすることがあるという方は睡眠時間が足りていないサインです。

日々の睡眠時間を確保したり、15分ほどの昼寝を行うなどの改善が出来ると良さそうです。

その他にも睡眠の質を向上させたり、入眠しやすくするためには下の2つがオススメ!

①就寝3時間前に食事を済ませる。

身体は消化活動を優先するため、睡眠が浅くなってしまい同じ睡眠時間でも疲れが取れにくくなってしまうので、就寝時には消化活動が終わっていることが理想と言えます。

②温かい飲み物を飲む

この時期は特に注意が必要ですが、睡眠時に内臓の温度が徐々に下がることで眠気が起きるので白湯や生姜湯のように消化の負担にならず身体の内側から温まるようなものがオススメです。

ちなみにお酒やコーヒーなんかを飲んだりすると利尿作用でトイレに行く回数が増えるので睡眠の質は低下してしまうので控えましょう。

運動だけではなく、普段の生活から【痩せやすいカラダ】を作っていきましょう♪

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約