BLOG

2022.01.11

糖質制限はしなくてもいい

こんにちは😆

ダイエットで無茶していけないを提唱しているALESの高橋です!

今回は糖質の役割について😆

冒頭に書いた通り無理して糖質制限なんかしなくても大丈夫と考えています。

ですがまずは糖質について少し理解をしてあげよう!

ということが今回のテーマになります。

糖質を全て否定しているわけではございません。

まずは糖質ってどんなのかというと

「ご飯・パン・麺類・甘いもの」

などが挙げられます

そして役割としてこんなのがあります。

・活動するパワーの源(元気の源)

・頭や筋肉を働かせるエネルギー

そして難しいお話をします。。。。

糖質=単糖類、少糖類、多糖類の3種類分けることができます!

・単糖類 = ブドウ糖、果糖、ガラクトースなど

・2個の糖が結合したものを二糖類=砂糖、麦芽糖、乳糖

・3個〜10個の糖が結合したものをオリゴ糖=ラフィノースやマルトトリオースなど

・多糖類=10個以上の糖から出来ている高分子化合物=でんぷん、デキストリン、グリコーゲンなど

とあります。(難しいので覚えなくても大丈夫ですww)

糖質は体内で消化されてしまいます。

一部は肝臓のエネルギー源となったりグリコーゲンとしてたくわえられたり。

血中に放出される糖は主にブドウ糖の形になっており、脳や筋肉のエネルギーとして消費します。

特に脳にとって、ブドウ糖は主要なエネルギー源となるため欠かせません。

なぜ中途半端な糖質制限がおすすめしないかというと糖質が不足すると下記のような症状が出ます。

・疲労感

・精神面に影響

・虚無感

・眠気

・ダルサ

摂らなさ過ぎも良くないんです。

ダイエットのお供として皆さんも知っているコレ!!

オススメです。

逆になぜ太るようなイメージになってしまうかというとコレがほとんどです。

過剰に糖質が摂取されると、脂肪となって蓄積される

すごく難しいですがバランスよく食べることがやはり1番のおすすめかもしれないですね😆

単糖類少糖類多糖類
1個の糖からなる2?10個の糖からなる多数の糖からなる
ブドウ糖
果糖
ガラクトース
砂糖(ショ糖)
麦芽糖
乳糖
トレハロース
パラチノース
ラフィノース
マルトトリオース
でんぷん
デキストリン
グリコーゲン
かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約