BLOG

2022.02.02

青汁と野菜ジュース

皆さんこんにちは!

昨日のサッカーW杯予選や今日からオリンピック開幕とスポーツ熱が熱いですね🔥

今回のタイトルは通販でお馴染みの【青汁】と【野菜ジュース】です。

パーソナルトレーナー的にどちらが痩せやすいのかを解説していきます✨

そもそも青汁は、生の緑葉野菜を絞った際に出た汁を使った健康ドリンクで、美容や健康の面で非常に注目を集めています。原料には大麦若葉やケール、明日葉などといった市販で手に入りにくかったり、料理に使うのが難しい緑色野菜が使用されているため、豊富な栄養分を手軽に摂取できるというわけです。

青汁のポイントは、加熱調理された野菜ではなく必ず生野菜を使用しているという点です。こうすることで、より高い栄養価が得られるのですが、苦みが強いため苦手だと感じる方も多いです😹

●野菜ジュースとは

コンビニでも手に入りやすい野菜ジュースは、青汁と違って緑色野菜だけでなく、トマト、ニンジン、パプリカなど様々な野菜とリンゴやバナナなどの果物がミックスされているため、甘みがあり非常に飲みやすく作られているのが特徴です。しかし水分量や塩分も多いため、野菜それぞれに含まれる栄養分は摂取できますが、青汁ほど凝縮されていません。

比較すると

青汁は緑色野菜を100%使用しているため、ケールや大麦若葉などに含まれる栄養素を、余すことなくしっかりと摂ることができます。また、水分で薄められない分栄養価が落ちることはなく、豊富な食物繊維やカテキン、酵素、ビタミン、鉄分などとにかく多くの栄養成分を摂取することができます。

対して野菜ジュースは複数の野菜や果物が含まれているため、栄養も豊富なように思いますが、水分が多い分栄養価は下がってしまいます。しかし、使用される野菜の種類は青汁より多いため、ビタミン、葉酸、鉄分、ミネラル、食物繊維など多種類の栄養分がまんべんなく摂取できるというメリットはあります。

青汁には果物が使用されることもなく、糖分も含まれないため、糖質はほとんどありません。カロリーも同様に非常に抑えられています。それに対して野菜ジュースは、果物が豊富な場合果糖が多かったり、飲みやすくなるよう糖分を加えているものもあるため、あまり飲み過ぎると糖質の摂りすぎになってしまう恐れがあります。

カロリーは大体、野菜ジュース200mlで約70kcal前後となります。青汁は10kcal前後なので、糖質、カロリーともに青汁のほうが低く野菜ジュースのほうが少々高いということになります。

添加物に関しては、商品によって大きく異なるため、一概にあるなしを判断することはできませんが、最近では香料や保存料を使用していない無添加の青汁や、野菜ジュースも販売されているため、気になる方は原材料の欄をチェックしてみてください。

普段料理をする際に、国産の野菜にこだわっている方は多いと思いますが、その場合は使用されている野菜の産地を確認しておくのも良いでしょう。基本的には国産のもののほうが添加物が少なく、外国産のもののほうが多い傾向にあります。

青汁は糖質やカロリーが非常に低く、栄養価も高いため、ダイエット中の方には断然青汁が適しています。時々飲みやすいように果物を加えている青汁もありますが、ほとんどの商品が緑色野菜のみを使用しているため、糖質を一切摂りたくない方は果物が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

また、ダイエット中は食事制限やメニュー改善などによって栄養に偏りが出たり、不足する場合が多いと言われています。そういった面でも、青汁は余分な糖質やカロリーを摂取せずに必要な栄養価だけを摂ることができるため、栄養補給やバランスを整えられるドリンクとしておすすめです。

また、ケールや大麦若葉を始めとした緑色野菜には、食物繊維が豊富に含まれているものが多く、お通じの改善や老廃物を排出することにも繋がるため、むくみなども防止しながらダイエットをすることができます。

栄養価の高い青汁には糖質やカロリーもほとんどなく、健康維持やダイエットなどにおすすめではありますが、苦みや青臭さが強いため、なかなか飲み進められないという方や、毎日習慣づけるのは苦痛だという方も多いのが現実です。

せっかく体に良くても、飲むことがストレスになってしまっては本末転倒なので、飲みやすくするために野菜ジュースをミックスさせるというのがおすすめです。

甘いフルーツジュースやデザートなどと混ぜる方もいますが、カロリーや糖質を気にするのであれば野菜ジュースは通常のジュースに比べれば低いですし、青汁よりもさらに多くの野菜を使用しているため、まんべんなく栄養分を摂ることができます。

しかし、だからといって青汁よりも野菜ジュースの割合が多かったり、飲み過ぎてしまうとかえって糖分過多になるので注意してください。もし野菜ジュースを混ぜても飲みにくい場合は、豆乳を入れることで味がまろやかになるため、試してみると良いでしょう✨

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約