BLOG

2022.04.04

モデルはみんなやってる!?         あのトレーニング

〜4月4日は「あんぱんの日」であり「どら焼きの日」らしい。。〜

以前モデルのマギーさんが行っているとご紹介し、最近ではモデルのローラも取り入れていると話題になっている

【ピラティス】

について解説していきます!

そもそもピラティスとはリハビリ用に作られたエクササイズ。

リハビリで行われていることからわかる様にピラティスの特徴は、体に負担をかけずに体を強化することができるため、若い人からお年寄りまで老若男女誰でも取り組むことができるエクササイズで、ダイエット効果も高いと言われています!

さらに怪我をしにくい体を作れるようになることも、ピラティスをする上での非常に大きなポイントです。

マシーンを使って行うピラティスと、マットの上で行うマットピラティスがあり、自分にあったピラティスの仕方を選べるのも嬉しいですね。

他にも大きく分けて4つのメリットがあります!

1つ目は「インナーマッスルの強化」です。

ピラティスで1番強化できる点が、このインナーマッスル。

普段筋トレをしている人でも鍛えにくいインナーマッスルですが、ピラティスではこのインナーマッスルである体幹を鍛えていく運動です。

体幹が鍛えられるとバランスのいい体になることができ、腹筋だけでなく全身の筋肉を鍛えることができます。

バランスのいい体を作ることができれば怪我もしにくくなりますし、体の歪みなども改善されていくので疲れにく体を手に入れることができますよ。

2つ目は「姿勢の改善」です。

ピラティスを行うことでインナーマッスルが鍛えられ、全身が鍛えられます。

そのおかげで姿勢が改善され、猫背や巻き肩なども改善され姿勢のいい体を手に入れることができます。

そして骨盤なども元の位置に戻るようになるため、腰回りのお肉も自然と取れるようになり、スタイルアップを目指すことができますよ。

3つ目は「基礎代謝アップ」です。

ピラティスを行うことで、体幹や全身の筋肉を鍛えることができます。

そのおかげで基礎代謝が大幅にアップし、痩せやすい体を作ることができますよ♪

体幹を鍛えることで体のパフォーマンス力も上がり、筋トレのしやすい体になったり疲れにくい体になったり!

ダイエットに取り入れるメリットがたくさんありますね✨

最後、4つ目は「自律神経を整える」こと。

睡眠不足や生活リズムが崩れると、どうしても自律神経が乱れてしまいがち。

そんな自律神経を整えたい時にもピラティスは効果的で、ピラティスの呼吸法により自律神経を整えることができます。

ピラティスの呼吸法は横隔膜を使う胸式呼吸と呼ばれる方法で、交感神経が有利になり、自律神経を整える効果が期待できる。

4月、5月によく言われる「最近体調が悪い」という人や「季節の変わり目で気分がすぐれない」という人は、自律神経が乱れている可能性あり。

自律神経をピラティスで整えて、万全な体調を手に入れましょう!

(運動で5月病を乗り越えよう💪)

自分に合ったダイエットの方法はなんなのか?新年度だからこそ色々新しいことを始めてみましょう😁

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約