BLOG

2022.04.22

BCAAとEAA

トレーニングを頑張る皆さんの中にはプロテインだけでなく、【BCAA】や【EAA】などを摂取することで効率よく筋肉をつけようとする人もいるでしょう!

今回はそのBCAAとEAAの違いについて解説していきます🤗

そこでなのですが、皆さんは【アミノ酸】という言葉を聞いたことがありますでしょうか?以前簡単に解説したのですが、

タンパク質はアミノ酸という物質がたくさん集まってできていて、

タンパク質(プロテイン)

↓胃や腸で消化

ペプチド

時間をかけて「アミノ酸」として肝臓から体の中に送られます😁

プロテインと同じく、EAAも『筋肉を作りたい』という目的で使われることが多いですが、違いとしてはこのアミノ酸の状態から摂取することができるので、消化や分解をする時間がない分、吸収が早いのが特徴です!

EAA(必須アミノ酸)と言われる9種類のアミノ酸は体内で生産することができないので、普段の食事から摂取する必要がありますが、食事制限中でアミノ酸スコアの高い食事が大変になってしまう方も多いのでサプリメントとして取り入れている印象です!

BCAAに関してはEAAにも含まれているバリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸に特化していて『筋肉の分解を抑制したり、トレーニング中の集中力やパワー切れを防ぐ』のが主な役割だと言われています。

EAAで同様の効果を出そうとすると肝臓などにかかる負担が大きくなるのに比べてと比べて血液中のアミノ酸が濃くなるので、ダイエットにも向いています🤗

「筋肉を増やしたいEAA」か「筋肉を残して減量したいBCAA」

どちらも『プロテインだけではなく結果を出したい!』という方にはおすすめですが、『食事を楽しみたい!』という方は食べるものに気をつけてみて欲しいです🍴

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約