BLOG

2022.04.21

アミノ酸って何?

皆さんは「アミノ酸」という言葉を聞いたことがありますか?

アミノ酸とは臓器や筋肉などのタンパク質を作り、ホルモンや酵素、抗体、血液など様々なものを作り出す非常に重要な物質です🤗

わかりやすく解説すると、

体づくりに役立つアミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシンという分岐鎖アミノ酸はサプリメントとしても有名な『BCAA』

『BCAA』は筋肉のエネルギー代謝

と関わりがあり、

栄養ドリンクによく含まれているもので言うと

『アルギニン』と呼ばれる物質は成長ホルモンを促す働きがあります!

サプリメントではなくても

マグロの赤身、かつお、鶏胸肉。

アジや秋刀魚、卵などはBCAAを含む食材として言われていて、納豆や木綿豆腐もオススメです✨

タコやイカに多く含まれる

『タウリン』も筋肉や骨に多く含まれる成分。

これを摂取することでトレーニング後の筋肉の損傷を抑制する効果があるらしいです!

脂肪を燃焼させるアミノ酸

先程ご紹介したアルギニンには有酸素運動の際に

脂肪からのエネルギー供給に関わる

働きの元となり、

乳製品や、小麦食品に含まれる『プロリン』と呼ばれるものや

鰹節などに含まれる『リシン』や』『アラニン』といったものも同様の効果があります🤗

免疫力にも関わるアミノ酸

先ほどから大活躍のアルギニンには免疫物質の働きをサポートする役割もあります!

卵黄や牡蠣などに含まれるグルタミンという成分も免疫に関わるものになってくるので、興味のある方は調べてみてください🙇‍♂️

その他にも

お肉やお魚、乳製品や大豆製品といった高タンパクな食材に『トリプトファン』はご飯やパンなどの炭水化物、ビタミンB6などと一緒に摂取することで脳をリラックスさせるセロトニンを脳に送ってくれますし、チーズや大豆食品に含まれる『チロシン』には脳の興奮や集中力に影響するどーパインの原料となります。

お茶に含まれるテアニンには副交感神経を優位にしてリラックスする効果もありますし、しじみやキノコに含まれるオルニチンは肝機能を改善してくれます🤗

身近な食材でもアミノ酸は摂取できますが、意外と知らない効果も多かったのではないでしょうか??

『結婚式前にダイエットを成功させたい!』『夏前に筋肉をつけてマッチョになりたい!』『健康のために体を作りたい!』いろんな想いがあるとは思いますが、自分の身体のことなので、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです😁

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約