BLOG

2022.05.28

水ダイエット

最近では非常に多くのバリエーションのダイエット法が紹介されていますが、原点にして最強のダイエット法をお伝えしていきます✨

水ダイエットとは?

水ダイエットという名前から、食事を水に置き換えるダイエットというイメージを持つ方もいるかもしれないが、全然違います。

【適量の水分をきちんと摂取することが大切】

人の身体の半分以上は水分が占めており、5%の水分が失われるだけで体の不調が引き起こされます。

水だけではなく、鉄分や亜鉛、タンパク質など不足している栄養素が多い日本人において見つめ直して摂取することがどれだけ重要なのか。

簡単に説明すると意識して水を飲むことは、健康維持のために必要不可欠で日常生活においても基礎代謝の向上をはじめ、食欲抑制や便秘改善など、さまざまな健康効果に期待できる。これらのメリットが、結果的にダイエット効果に繋がります😁

水を飲むことのメリット

その1.痩せやすい体質に繋がる

水をしっかり飲むと、基礎代謝の向上に効果的であると述べたが、基礎代謝の意味もよく知っておこう。基礎代謝とは、人間が活動するために必要な分のエネルギーのことを指し、基礎代謝が低下すると、体調不良や生活習慣病などの原因となるため、ダイエットではとくに意識したいポイントだ。基礎代謝が高いということは、消費エネルギーが多いということを指す。つまり、基礎代謝を向上させることは、痩せやすい体質作りに繋がるのである。水分補給のほかに、筋トレも基礎代謝の向上に効果的だ。水ダイエットを実践しながら、適度な筋トレも取り入れることをおすすめしたい。

その2.ご飯の食べ過ぎを防げる

続いて、食欲抑制について解説する。ほとんどのダイエットでは食事制限が中心になるので、空腹状態を我慢することがストレスの原因になり、ダイエットへのモチベーション低下に繋がることは珍しくない。こうなると、反動で食べ過ぎてしまい、リバウンドを引き起こす可能性もある。そこで、水ダイエットが非常に効果的なのだ。方法は簡単で、食事の30分前に500mlの水を飲むだけでOK。これだけで水で胃がふくれ、少量の食事でも満腹感を得られやすいので、結果食べ過ぎを防げるのである。

水ダイエットを行うポイント

①こまめに分けて飲む

一度にまとめて大量の水を飲む方法では、水ダイエットの効果にはあまり期待できない。ポイントは1日を通して数回に分け、1回でコップ1杯程度の水を飲むことだ。また、飲むタイミングも重要。

体内の水分が不足した状態の起床時、次に食欲抑制効果のある食前や、運動で汗をかいた後、そして就寝前も、水分不足を防ぐために有効なタイミングだ。食前に関しては、500mlの水を飲む方法も前述したが、あまり量が飲めない場合は、コップ1杯程度だけでも飲むことを心がけることが大切です。

②嗜好飲料は控える

嗜好飲料とは、お茶やコーヒーをはじめ、ジュースやスポーツドリンクなど、個人の嗜好を満足させるために用いられる飲料。完全に飲んではいけないというわけではありませんが、とくに糖類を含む嗜好飲料は余分なカロリー摂取のもとになるので、水ダイエット中は控えるのが理想です✨

結論

水ダイエットは飲み方に少しの工夫を加え、1日に必要な分の水を意識して飲むだけで自然とダイエットに繋がるので、誰にとっても始めやすいことが一番の特ポイント!

さまざまなダイエット方がある中で、気楽に、リバウンドを気にせず、健康も意識してダイエットに取り組みたい方は、ぜひ水ダイエットを始めてみて下さい!


かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約