BLOG

2022.07.22

今更聞けない『チートデイってなに?』

少しでも食事を意識している人は聞いたことがあるでしょうか?

「チートデイ」

ダイエット中に好きなものを食べられる「チートデイ」は、ダイエットの大敵である停滞期の脱出を助けてくれる働きがあり、ダイエットやバルクアップなどボディメイクの目的を問わず多くのモデルやセレブも実践する食事法です✨

チートデイとは、カロリーを制限せずに好きなものを思う存分食べてもいい日のこと。

ダイエット中のストレス解消になるチートデイは、一見ダイエットには悪影響に思えるけれど、じつはダイエット停滞期の打破につながるメリットがたくさんあり、ダイエット中の人はもちろん本格的なトレーニングをこなすボディビルダーの方も取り入れています。

代謝がアップして消費カロリーが増える

停滞期にチートデイを取り入れるべき最大の理由は、低下した代謝のアップが見込めるから。

食事制限を続けていると、少ない食事量でも効率よくエネルギーや水分を蓄えようとして身体が飢餓状態に。

それによって代謝が下がり、カロリーの消費や脂肪燃焼が滞ることで、ダイエットの成果が出にくくなる。そこでたくさん食べるチートデイを取り入れることで、身体に飢餓状態ではないと思い込ませることができるため、低下した代謝が上がり、停滞期を脱出しやすくなります。

満腹ホルモンが分泌されやすくなる

チートデイを実践すると停滞期を脱出しやすくなるもうひとつの理由が「チートデイを取り入れることで、空腹ホルモンの分泌を減らし、満腹ホルモンの分泌を増やすことができます」

空腹ホルモンと呼ばれるグレリンは、食欲を刺激して空腹感を感じさせるホルモンのことで、満腹ホルモンと呼ばれるレプチンは、脳に対して「もうお腹がいっぱいです」という信号を送って食欲を抑え、カロリー消費や脂肪燃焼も助けてくれるホルモン。継続的に食事制限をしていると、空腹ホルモンの分泌が増え、満腹ホルモンの分泌量が減るため、結果的に痩せにくい状態に。

 んなときにチートデイを取り入れることで、ホルモンの分泌量が正常に近づき、痩せやすくなるので一時的に食べてストレス発散をし、翌日からまた切り替えていきましょう🔥

(「もう飽きた!」ってぐらいが目安です😁)

ぜひやってみてください!

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約