BLOG

2022.08.07

この時期が旬!『桃』の栄養素

皆さんこんにちは!

今日のテーマは【桃🍑】でございます!

夏に美味しい桃ですが、実は100gあたりでみるとバナナやリンゴと比べてカロリーが低いです!

それ以外にも

糖質・脂質の分解促進

「ナイアシン」という成分が含まれているので、疲労回復効果や糖質や脂質の分解を促してくれます🤗

便秘の解消効果

桃に含まれる水溶性食物繊維の一つである「ペクチン」という物質が、便秘を解消してくれます。食物繊維「ペクチン」の力で、腸内環境が整えられ、便通改善が期待できます。便秘で悩んでいる方には朗報ですね。

腸内環境を改善するだけでなく、コレステロールを減らし、動脈硬化や高血圧を予防する働きもあります

むくみの解消

桃には「カリウム」と呼ばれるミネラル成分が豊富に含まれています。食事により摂取しすぎた塩分(ナトリウム)を、排出しやすくしてくれる作用を持ちます。塩分の摂りすぎは、むくみ太りの原因にもなり、塩分が気になる方には嬉しい効果です。

カリウムが不足すると夏バテしやすくなりますので、桃を食べて暑い夏を乗り越えたいです🔥

参考にしてみてください!🙇

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約