BLOG

2022.10.09

ダイエット中は絶対避けたい『ハム・ベーコン・ソーセージ』

みなさんこんにちは☀️

今回はトレーナー目線だけではなく、科学的な根拠に基づきタイトルになっている『ダイエット中は絶対に避けたい食事』の中でも

【加工食品】

特に【ハムやベーコン・ソーセージ】についてエビデンスを用いて解説していきます🤓

食卓に並べる機会の多そうな食事ですが、なぜダイエット中にダメなのか!

理由は大きく分けて2つ

①脂質が多くなりやすい

②ガンになりやすいと言われている

この2つです。

日常の忙しさから私たち現代人にとって安くて手軽に食べられる【加工食品】は加工の工程で

・塩分

・糖分

・脂肪分

が多くなりがちです!

しかし、世の中に沢山あるダイエットの情報から勘違いして今ている人も多いのです😭

これは食品の成分に気をとられて食事が間違ってしまっている成分信仰が原因。

例えば、食品加工のデメリットとして

・本来野菜に含まれているベータカロテンであれば

→抽出してしまうとガンになるリスクが上がる

・美容に良いとされるリコピンも

→リコピン単体で摂取しても健康面での効果はない

といったように研究データが出ています✨

果物とフルーツジュースで比べても

果糖の含まれる果物自体には不溶性食物繊維が含まれており、血糖値が上がりづらいのに対し、ジュースの方が抽出時に不溶性食物繊維が取り除かれてしまうことが原因で血糖値があがりやすく、太りやすいという複数のエビデンスがあります。

これは野菜ジュースやサプリメントでも同じことが言えて、大前提として食事から栄養素を摂取することがダイエットにも健康にも良いと言えます😀

加工食品の話に戻すと

特に人工添加物が5つ以上含まれる『超加工食品』というものに関してはメタボリックシンドロームやガンなどのリスクが高くなると言われています😱

実は2015年の時点でWHO(世界保健機関)によって加工肉は発ガン性があると言われているんです。(鶏肉以外のお肉もおそらく発ガン性があると言われている)

世界では『マーガリンに発がん性があることから法律で禁止している国もあります』

けれど、このような研究データを知らずに「ハム、ベーコン、ソーセージ」などの『加工肉』を食べることで、様々な癌や死亡率がある中でも日本人の男女ともにガンTOP3の大腸がんに大きく影響が出てしまいます。

世界的にみてもタンパク質の摂取量が少ない日本人。

本当に知らない情報が多いと思いますし、勘違いしてしまっている情報もたくさんあります😭

ダイエットで悩む方の中には、普段の何気ない食事の中にも『まだ気づいていないダイエットに良くない環境』が潜んでいることが多いので、このブログを読んだ方はいまから食事について考えてみてください🙇‍♂️

パーソナルトレーニングジムALESではあなたに合ったお食事を一緒に考えさせていただきますので、興味のある方は無料カウンセリングにお越しください😁

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約