BLOG

2022.12.21

筋トレってどれぐらいの頻度でやるのがいいの?

ダイエットに興味のある皆さんこんにちは!

今回のテーマは『筋トレの正しい頻度』

これを解説していきます🤗

毎日やるルーティンのような取り入れ方も健康のためには良いかもしれませんが、ダイエットや筋肉を大きくする目的の【筋肥大】を、目指すにはただ多ければ良いというわけではありません。

実は科学的に証明されていて

・初心者=週2回

・中級者(筋トレに慣れてきた人)=週2〜週3回

・上級者(アスリートやボディビルダー)=週4〜週6回

というのがACSM(アメリカスポーツ医学会)というところによって2009年に発表されていて、2016年に筋トレの頻度についての研究をまとめたメタアナリシスでは

「週1回でも筋肉の肥大は生じるが、週1回よりも週2回の方が筋肥大の(ダイエットなどを目標にした)トレーニング効果が高くなることが発表されています。」

今回のまとめ方によっては全ての人に週2回より週3回の方がトレーニング効果があるということではなく、週2回でも筋肉痛などの刺激が少なくなってきた人が週の頻度やトレーニング時のレップ数(回数)、セット数(どれくらいのサイクル行うのか)を増やすことが効率的なトレーニングにつながるということです!

イメージして頂くとわかりやすいと思うのですが、

例えば、

スクワットや腕立てを行うときに50kgの重りを持つとします。

50kgで10回3セットのトレーニングを行うと

50×10×3=1500kg分の負荷がかかりますが、大体の人は3セット目に疲労が溜まり10回できなかったり、負荷を軽くしてしまいます。

しかし、週2回行うことで1日にかかる負荷を減らすことができ怪我のリスクを減らせるだけではなく、

50×10×2×2(週の頻度)=2000kg分の負荷を体に与えることができます。

このように1日に詰め込む必要は全くありません。

厳密にいうと負荷の設定が難しいところですが、『週の頻度』に関して解説するのであれば、「安全に」、「健康的に」、「ストレスなく」ボディメイクを行うにはこういったことを理解し、少しずつ生活に取り入れることが大切です!

これができればフィットネスジムでも効果がありますが、パーソナルトレーニングでは負荷の設定も一人一人に合わせてトレーニングが行えます。パーソナルトレーニングだけではなく、完全個室のフィットネスジムのあるALESであれば皆さんのボディメイクが成功しやすくなるはずです✨

ご利用は完全予約制なので興味のある方はお気軽にご連絡ください。

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約