BLOG

2020.04.30

断食

「キツイ運動が嫌い!」と断食で痩せようとする人も多いでしょう。

しかし、断食の本来の目的は痩せることではなく、体内環境を整える(内臓の負担を減らす)ことにあります。断食によって体内を整える目的で多くの人は断食行い、その過程で余分な脂肪を燃焼するため、結果的に痩せることがあります。

多くのメリットがある断食ですが、誰でもチャレンジして良いというわけではありません。例えば子どもは、成長の為に栄養をしっかり摂取しなければいけないので断食は避けるべきです。また薬を服薬している人は胃を休めることができないので🙅‍♀️。体重が極端に少ない人、妊娠中の人、もともと体が弱い人達もお勧めできません。

また、断食を始めると、強い眠気や頭痛、下痢などに襲われることがあります。これは断食に対する体の反応で老廃物の排出過程で起きるといわれています。

断食中は長時間の入浴や激しい運動を避けて、体を休ませることに集中します。自宅で行う断食なら、忙しい人でもすぐに取り入れることができます。まずは無理がない範囲でスタートしてみてください。

以上をふまえて、チャレンジしたい方はプチ断食から始めるのがオススメです!

プチ断食をするにはまず事前に1~2日ほど予備断食という準備期間を設けます。いきなり断食をするのではなく、徐々に食べる量を減らして胃を慣れさせていくのです。具体的にはいつもの食事を8割程度に抑えるようにします。脂っこいもの、高カロリーなものは避けます。また小麦やカフェイン、スイーツ類は1~2週間前から控えておくと良いでしょう。

準備を経て、いよいよ断食を始めます。どの程度のものまで摂取して良いか事前にルールを定めることが大切です。水以外まったく口にしないストイックな断食から、ハーブティのみ、野菜ジュースのみなど個々人でルールを決めます。脱水症状を防ぐためにも水分は2リットル以上飲むようにしてください。

あらかじめ決めていた断食期間が終わったとしても、すぐに通常の食事に戻してはいけません。体を慣れさせるために回復食を摂るようにしましょう。重湯などが回復食としては一般的です。ただし、糖質が多いため量は控えめがおすすめです。野菜や豆類、魚などを少しずつ体に入れて馴染ませましょう。

ALESでした!

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約