BLOG

2020.05.26

食事回数を制するものはダイエットを制する

ダイエットで食事内容以外にも回数も意識して行えるとより効果的です。
今回は食事回数を増やすとどんな効果があるかを解説をしていきます。

食事回数を増やすメリット

  • お腹が空かない
  • 体脂肪蓄積を抑制
  • 筋分解の抑制

このようなメリットがあります!
一つ一つ解説をしていきます!

お腹が空かない

食事回数が一日2食の人はまずは3食、3食を4〜5食に増やしてみましょう。
もちろん単純に食べる量を増やしたら体重が増えてしまうので、一日のトータルカロリーを決めて分割していきましょう。
食事回数を増やすことで、血糖値が安定して空腹感がなくなりやすくなります。

体脂肪蓄積を抑制

血糖値がある一定のところまで上がることで脂肪が合成されやすくなります。
一日2食でお腹いっぱい食べるような習慣の人は血糖値が急上昇して脂肪が作られやすい環境になってしまいます。食事回数が少ない人は先ずは増やしていけるようにしていきましょう!

筋分解の抑制

先ほど血糖値がある一定まで上がると脂肪が合成されると説明をしました。
逆に血糖値がある一定まで下がることで筋肉が分解されてしまいます。
こちらも筋肉が分解されないようにこまめにタンパク質を補給する必要があります。

まとめ

ここまでで何が一番言いたいかと言うと血糖値を急上昇と急下降させるような食事は体脂肪を増やしやすくなり、筋肉量が減ってしまうのでオススメできないです。

食事の回数を増やすことで、血糖値が安定します。
血糖値が安定することで筋肉量は維持できて、体脂肪を燃焼することが可能です。
一日の食事量を決めて食事回数を増やすことはボディメイクにはとても大切なことです。

だいたい3時間おきに食事を食べるように意識をすると一日4〜6食くらいまで細かく分けれるでしょう。
皆様も是非食事回数を意識していきましょう!

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約