BLOG

2020.07.07

空腹での運動は太る?それとも脂肪燃焼されやすい?

ダイエットをする時に運動している人は多いと思いますが、その時は空腹で運動していますか?それとも、栄養を摂取してから運動をしていますか?

お客様からよくいただく質問なので細かく解説をしていこうと思います!
※今回は一般の方向けに話を進めていきます。

空腹で運動は辞めた方が良い

空腹での運動は、代謝が下がってしまい脂肪燃焼の効率を下げてしまう可能性が高くなります。
なぜかというと、筋肉も分解されやすくなるからです。
もちろん空腹の状態で運動をしても脂肪は燃焼されますが、燃焼の効率を上げるためには体内に少しエネルギーを摂取してから行うのがオススメです。
エネルギーを少し摂取することで筋肉の分解を防いでくれたり、脂肪燃焼の手助けをしてくれます。

運動前には

運動20分前にはBCAAもしくはEAAというアミノ酸のサプリメントを摂取することがオススメです。
運動前に摂取することで筋分解を防いでくれるので代謝を維持することができます。

どういう運動をすれば良いの?

答えは筋トレ(特に下半身のトレーニング)です。
なぜかというと、代謝UPと交感神経が刺激されて脂肪を分解しやすくなるからです。
筋肉量が増えると基礎代謝(一日何もしなくても必ず消費されるカロリーのこと)が上がり、多くのエネルギーを使われますので脂肪がつきずらくなります。
そして、交感神経が活発になることでアドレナリンが出ます。
アドレナリンが脂肪を分解する酵素の分泌を高めてくれることで脂肪が燃焼されやすくなるということです。
よく運動前にカフェイン取ると脂肪燃焼されやすくなると聞いたことがある方が多いと思いますが、それはカフェインが交感神経を活発にさせてくれるからです。
運動前のコーヒーなどもオススメですよ!

〜まとめ〜

・空腹の運動はオススメしません!
・運動前にはBCAAもしくはEAAを摂取することをオススメ。
・ダイエットは筋トレを優先して行うべし!

かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約かんたんパソコンでもスマホでもOK!24時間WEB予約